ボツ投稿の殿堂

ボツ投稿の殿堂 · 2019/12/03
不信が生んだ最長政権    11月29日に逝去した中曽根元総理の在任期間は戦後5番目の長さだったそうです。一番は現安倍総理ですから、私たちは歴史的な長期政権下で暮らしていることになります。  しかも安倍総理の場合は戦後最長というだけではなく、11月20日には戦前を含めて憲政史上最長の在任期間となりました。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/11/13
ノーサイド    ラグビーのワールドカップでよく耳にした「ノーサイド」ですが、実は日本でしか使われていない言葉だということを知りました。世界では「フルタイム」というのだそうです。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/10/29
吉永小百合   失礼ながら、この方の魅力は映画の外にこそあるのではないか。そんな気がしました。10月26放送のNHKテレビ番組「プロフェッショナル」を視てのことです。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/10/19
泣きっ面に泥   泣きっ面に蜂という言葉がありますが、最近の災害を見ているともっとひどいような気がします。大きな自然災害を被ってその後始末をしている最中に、また同じような被害に遭うというようなことが続いているからです。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/10/05
新米が新米を食べる   いよいよ新米が店頭に並ぶ季節になりました。早く食べたくて何やらそわそわします。あのほのかな香りと歯ごたえは秋の味覚として欠かせないものです。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/09/27
一番でなくてもいい   「二位じゃ駄目なんでしょうか。」 民主党政権時代、蓮舫議員が事業仕分けで発した言葉です。計算速度世界一を目指すスパコン開発の予算を問題とする発言でしたが、その後猛反発を受けました。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/09/21
力士とスプリンター   「まるで足の速い力士みたいだな。」 アジア初の開催となったラグビーのワールドカップ初戦をテレビ観戦していての印象です。タックルなどで激しくぶつかり合うのはまさに格闘技。しかも足が速くなければ勝てません。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/09/11
爽やかな小泉新環境相   リタイヤしていいことの一つに、ワイドショーをゆっくり視られるということがあります。もちろん内容にもよりますが、十一日の内閣改造についてはチャンネルを変えつつ心ゆくまで堪能しました。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/09/03
隣国の前に隣人   売り言葉に買い言葉。韓国との関係がぎくしゃくしています。日韓交流を促進しようとして行われていたイベントも相次いで中止になりました。...
ボツ投稿の殿堂 · 2019/08/23
国家の品格・首相の品格   かつて「国家の品格」という本がベストセラーになったことがありますが、首相の品格というものがこの方にはあるように感じます。安倍晋三現首相のことです。...

さらに表示する