竹加工のノウハウ

選別が始まった! どのタケノコを残すか!
竹加工のノウハウ · 2021/05/06
選別が始まりました! 残すタケノコと掘るタケノコ 結構悩みます🤔 タケノコの近くの竹との距離で判断するのですが、問題はどの竹を今年切るのかも一緒に決めなければいけない点です。 というのは、両手を広げたときにどの竹にも触れない間隔が適切な竹の間隔だとされているからです。

竹マルチ法でサツマイモを植える
竹加工のノウハウ · 2021/05/05
今日(5/5)は、雨が降る前に、サツマイモの苗を自然農法実験場に竹マルチ法で植えてみました💦 竹はクサビとカナヅチで割りました。 この方法は便利で、どんなに太い竹でも簡単に割ることができます。適当な長さにカットするのは充電式の丸ノコを使いました。 こうやって改めて見ると、苗はほんのホンノ一部しか占めておらす、大部分は雑草が生えてくるスペースですね😄 例年、その雑草にサツマイモが負けそうになって、収穫量も少なめでしたが、今回はこれで雑草を抑えて、たくさんのイモが収穫できるのではないかと思っています。はい😋

やってみっか第18号 立体駐車場型のり弁法
竹加工のノウハウ · 2021/05/04
今日(5/3)は、新しいやり方で竹の枝の炭を作ってみました。 名付けて「立体駐車場型のり弁法」😆 枝の前後に粒竹炭を敷き、その上に鉄板を乗せて、これを3階建てのようにしたものです。 結果、以前は下の方の竹が上の竹から出た液体で汚れてしまっていたのがほとんどなくなりました。 成功ですね(^O^)/

ホッとする瞬間!
竹加工のノウハウ · 2021/05/02
窯のフタを開ける時は、いつもドキドキ・ワクワクしますね🥰 今日(5/2)は、ドラズン窯(ドラム缶の中に寸胴鍋を入れ込んだ窯)で作った「ぶつ切り竹炭」を取り出しました。 なぜドキドキ・ワクワクするのかというと、毎回煙の出具合や煙の匂い、加熱時間などが違うからなんですね。 極端に言うと、毎回少しずつ違います。 だから、「間違いなくOK!」と言えることは、実は必ずしも多くはないのです。 そのようなことですから、フタを開けてこの銀光りする竹炭が目に飛び込んでくると、ホントうれしくなりますね。 今回も無事にいい竹炭が採れました (^O^)/

地面の下の竹まで炭にする!
竹加工のノウハウ · 2021/04/30
竹の地下茎の炭です。 やくらい土産センター(宮城県加美町)に出していたのですが、売り切れたので更新します。 このように、竹の地面の下にあるものからテッペンまで、枝も含めて全部炭にして出品しています😄

3種類の炭をいっぺんに作る!
竹加工のノウハウ · 2021/04/28
クルミの炭に松ぼっくりの炭。 それに竹をぶつ切りした炭。 これをドラズン窯(ドラム缶の中に寸胴鍋を入れ子状にした窯)を使って「相乗り法」で作りました。

ウインウイン?
竹加工のノウハウ · 2021/04/23
今日(4/23)も同じ町の方から竹をもらってきました。 切ったはいいけど使う予定もないし、邪魔になるからということのようです。 私からすれば有り難いお話で、こういう関係をウインウインというのでしょうね😀

竹を一杯もらってきました
竹加工のノウハウ · 2021/04/21
今日(4/21)は、あるお宅から竹をもらってきました。 細目の竹と枝穂が中心で、一般的な竹炭を作るには不向きなものです。 しかし私は「ぶつ切り竹炭」「枝穂竹炭」などを作っているので、大歓迎です😄 早速カットして製炭の準備をしましたよ(^^♪

タケノコの出荷まで
竹加工のノウハウ · 2021/04/20
タケノコシリーズ第3弾😄 昨日は私のタケノコの掘り方を紹介しましたが、今回はそれを出荷するまでの流れです。

私のタケノコの掘り方
竹加工のノウハウ · 2021/04/19
私のタケノコの掘り方です。 今回紹介するのは一番丁寧な方法で、今日(4/19)は初出荷の日だったのでこの方法にしました。 タケノコがたくさん出てくるようになると、このような悠長なことをしていたのでは出荷に間に合いません。 クワを適当な位置と角度を見定めて振り下ろし、一気に掘り上げます。

さらに表示する