やってみっかブログ

ウィズコロナの書道教室
今日(10/5)は1か月ぶりの書道教室 コロナの感染者数は減少傾向にあるとはいえ、わが町はそれなりの数が毎日報告されているので、マスクをして教室の窓を開けての稽古 それでも一時の悲壮感のようなものはなく、みんなおしゃべりしながら楽しんでいました。 ウィズコロナっていうやつですかね。

ダブルクリップで蚊取り線香を消す
蚊取り線香の消し方その2。 蚊取り線香を手っ取り早く消す方法の一つを昨日アップしました(ホッチキスの針を使う方法)。 そして今日(10/4)は、ネット情報で気になっていた別の方法を試しました。 火点をダブルクリップではさむというやり方です。 ホッチキスの針と同じように、金属を使うことで火点の温度を急落させて消す方法ですね。 ホッチキスの針と違うところは、火点に直接金属を当てることです。 だから、すぐ消え始めます。5秒ほどで煙はなくなり、おそらく30秒足らずで完全に消えたようです。 いいですね😄

ホッチキスの針で蚊取り線香を消す
「簡単に蚊取り線香を消す方法はないものか」とネットで調べたら、ホッチキスの針で簡単に消せるというので試してみました。 やり方は、針の塊を1センチくらいの長さで折り、それを蚊取り線香にカパッとはめるのです。 すると、燃えている火点がその場所に来ると、(たぶん)金属に熱を奪われて消えるという寸法です。

ここで焦っちゃダメ!
「ここで焦っては駄目!」 そう言い聞かせながら、去年の火事で焼けた工房を作り直す作業を進めています。 そして、ようやくプレハブの東側の土台が完了しました💦 先日一応完成したと思って、自己点検しました。 ①単管パイプを乗せる土台は水平か、②隣の土台との距離は正しいか、③両者の高さは同じか。 すると、この3番目のチェックで問題が発覚😱 東西二つの土台の高さが3センチほど違っていました😮

天気がいいのはいいけれど
いい天気が続いてうれしいですね😄 いろんなことがはかどります。 でも、雨の日にやることにしていた書誌に出す課題づくり方は遅れがち。 締切りが迫ってきたので、頑張って書きました。 今月も何とか間に合いそうです💦

ほっといても毎年採れる?
ほっといても毎年採れる? そんなことを思わせる出来事です。 写真は、自然農法実験場で撮影したわが宮城県加美町特産といわれる小瀬菜大根。 去年植えたものをほったらかしにしておいたら、こぼれた種から発芽して、コマツナくらいまで大きくなりました。 いわゆる若菜ですね。 雑草のようにたくさん生えているので、大きめなものだけを選んで収穫しました。 クセがなく、おいしく食べられましたよ(^^)/ ・・で、考えました。 「この中から幾つか選んで収穫しないで越冬させると、たぶん種ができる。そして、その種がこぼれるとまた来年の今頃はこれが食べられる」ということにはならないだろうか。

弔辞に拍手?
弔辞が終わって武道館に拍手が響きわたり、驚きました。 弔辞に拍手が送られるなんて初めての経験です。 今日(9/27)は安倍元首相の国葬。 その官房長官だった菅さんの弔辞の後でした。 確かにとても感動的でした。 特に、焼き鳥屋で3時間くどいて、ようやく総裁に再挑戦することに首を縦に振ったとのエピソードがよかった。 菅さんがいなかったら戦後最長の安倍政権もできなかったし、日本がリードした世界の構図も誕生しなかった焼き鳥屋の3時間ということになります。 この弔辞は、できれば新聞で全文掲載してほしいと思いました🙏

芽が出た!
自然農法実験場に播いた小瀬菜大根の芽が出ました。 雑草は生えるけれど野菜の邪魔はしないという防草ネットが有効かどうかを試す実験をしています。 また、そのネットに熱で植穴を開ける器具も試したものです。 播種の時期が遅かったのですが、今のところ順調で、今回は間引きしました。 これも食べられます(^^)/

初めて「ずだぶくろ」を使う
初めて「ずだぶくろ」を使いました。 自然農法実験場で採れた野菜の収穫用です。 首に掛けられるので両手が自由に使え、とても便利です。 しかも軽く、たくさん入ります。

えっ! これも上がるの?
「えっ!」と思いました。 安くて技術レベルが高いと気に入っていた理髪店の料金が上がるんだそうです。 私は1500円コースを利用しているのですが、これが10月から1760円になるのだとか。ずいぶん上がりますね😮 理由は資材高騰とのこと。 確かにいろんなものが一斉に値上がりしているので、こういうことになるんでしょうね😥

さらに表示する