北限のタケノコ 【送料は着払い】

 

【今年の販売は5月以降の予定です。少々お待ちください (^^)/ 】

 

 モウソウチクが自生できる北限は東北中部だといわれています。私たち「やってみっか奔舎」はまさにその地に在りますので、その竹林で採れたタケノコを「北限のタケノコ」と呼んでいます。厳寒・多雪の中で育つモウソウチクは組織の密度が高いそうですので、歯ごたえが特に良いのではないかと思います。ぜひ味わってみてください。

 

 本数は2~5本で、合計の重量は約3キロです。送料は着払いとなります(お支払いの案内には「送料無料」と表示されますが、実際はお客様の着払いとなります。システムの制約上このような表示となり、分かりにくくなっております。申し訳ございません。)。

 

 価格は当舎が出品している複数の直売所の価格を基に設定します。そして、タケノコの価格は4~8月の間で相当変動します。直売所に出荷される量が多くなると価格が下がるということです。したがいまして、このオンラインショップでの価格もそれに合わせて変動します。

 

 また、できるだけ新鮮なものをお届けするために、宅配便が当地を離れる直前にタケノコを掘り出して梱包し、発送します。発送した後はメールで連絡しますので、荷物が到着する予定の日に確実に受け取れるようにお願いします。受取りが1日遅れるとタケノコは相当いたみますので、ご注意ください。

「北限のタケノコ」、2~5本、計約3キロ。

¥1,000

  • 3 kg
  • 在庫切れ